gonemon15 のタイムライン

gonemon15
九州から強制的に移住させられた常陸の河川流域に古墳を築いた人たちは その後 1000km離れた九州の人たちと交流する機会は無かったかと思われるが 海人が関与した海浜古墳群は 九州から海人が往来した可能性はある。乾物のアワビ ナマコ サメヒレを買い集めで各地を回る海人商人がいた。
2016-10-13 01:09:10 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
一方 稲田氏の資料を見ると ひたちなか海浜古墳群は 古墳に関与した人が海岸の石を使ったと言う特徴がある。この特徴は 山口県萩市や和歌山県白浜にも共通していると言う。稲田氏は挙げていないが この特徴は福岡県の相島積石塚群にも結びつく。これらに共通するのは 海人集団との結びつきだ。
2016-10-13 00:50:39 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
この海浜古墳群と河川流域古墳群の関与した人たちを分けて扱うと常陸と九州との関連が見えてくる。500年代中期頃から常陸の河川流域で古墳を築いた人たちは 年代的には 九州で起きた磐井の乱以降になる。滅亡した磐井の配下にあって古墳を築いて来た人たちが 磐井滅亡後 常陸へ移住させられた。
2016-10-13 00:25:19 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
常陸で装飾古墳に関与した人々の続き》稲田氏が示した資料に年代と古墳の地域を分けた表がある。これによると ひたちなか海浜地域の古墳は西暦400年代の前期から出現し その他の 那珂川水系流域の古墳は500年代中期辺りから出現している。両地域の始まり年代に100年以上の隔たりがある。
2016-10-13 00:13:59 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
潮岬からは黒潮の流れを利用したり逃れたりしながらの航海になる。装飾古墳に関連した人たちは 操船・航海に慣れた海人とは限らない。お客としての乗船を想定しなければならない。そうすると新開地への移民や入植者が考えられる。遠隔地であることから自分等の意思でなく強制的に移される人々の姿だ。
2016-10-12 03:50:01 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
稲田氏が示したデータを単純に見ると 福岡や熊本と常陸の間に共通する古墳がほとんどないことから一見両地域は海を介して結びついているようだが 黒潮の流れ等海の条件を考慮すると簡単に成る程とは言えない難しい課題になる。例えば 福岡から海路で常陸に行くには 瀬戸内海を抜けて太平洋に出る。
2016-10-12 03:30:13 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
金印シンポの続き》ひたちなか市埋蔵文化調査センターの稲田健一氏が「常陸と九州との関連」と題して 壁に文様を描いた装飾古墳等で両地域に共通性が強い話をした。稲田氏が示したデータを巨視的に見ると 中間地を飛び越して両地域だけ共通の古墳がある。稲田氏は海を介しての結びつきを考えている。
2016-10-12 03:14:38 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
大塚氏は 子供たちに金印のつまみが何に見えるかと訊ねると ダンゴムシと答えても蛇と答える子は居ないと話していたが 今の子供は蛇に逢う機会も少ないだろうし ましてやとぐろを巻いた蛇や獲物を捕らえた時を観察できる機会は皆無に近いだろう。1968年生まれの大塚氏はどうだったのだろうか。
2016-10-11 02:43:29 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
筆者が子供の時 何か大きな音に近い鳴き声を聞いて 音源に近づいて見ると 大きな青大将が渦を巻いて塊状だった。棒を持ってきて青大将を叩いたら 中から大きな蛙が飛び出して来たので驚いた。細かいことは覚えてないが 青大将と目が合った覚えは無いから鎌首をもたげていなかったことは確かだ。
2016-10-11 02:30:24 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
駱駝のつまみの印は 匈奴等の北方民族へ授けた印のデザインだが 奴國の使者が来て初めて奴國が東南方の国だとわかり 急遽 駱駝から蛇に変えたのではないか と大塚氏は推論しているが これは当たらない。そもそも印は冊封した同盟国に証として授けるもので事前に相手国の情報を掴んで行うものだ。
2016-10-11 02:09:27 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
大塚氏は 金印のつまみを駱駝から蛇に変えた理由をいくつか挙げている。①蛇だとつまみ難い(亀のつまみはもっとつまみ難い)②蛇のとぐろ巻になってない(獲物を巻いた時の形では)③多くの駱駝つまみ印を年代で整理して後漢の駱駝の頭部を整形し鱗を付けた(こじつけに過ぎない)(筆者の批判)。
2016-10-11 01:37:50 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
2016.10.09.福岡市東市民センター(なみきスクエア)へ NPO法人志賀島歴史研究会主催した第10回金印シンポジウムに行った。「漢委奴國王」で知られる金印のつまみの部分は 蛇を型どったデザインとされてきたが福岡市埋蔵文化財課の大塚紀宣氏は駱駝のデザインを蛇に改変したと言う。
2016-10-11 01:02:27 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
井上の補陀落渡海を読んだ。読前 僧が生きたまま船に乗って流れに身を任せ 生きて何処かに流れ着き そこを拠点に 新たに仏教が広がる話かな と期待して 伊良湖岬に漂着した椰子の実のような話 龍宮の世界にたどり着く話を想定していたら全く違ってた。僧も俗と同じく命を惜しむと言う話だった。
2016-09-23 19:36:20 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
賽の河原の石積と積石塚の関係をネット検索していたら青野文昭氏が 石で死者の霊を封じたのではないか と細やかな状況証拠に挙げながら考察していた。私も死者の霊を封じ鎮めるには石で重圧するか 合わせ甕棺墓のように密封する事を考えているので共鳴できる。だが 遺骨代わりの石の風習で再起動。
2016-09-20 00:19:53 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
遺骨・石をキイワードにネットで探っていたら ペットの遺骨を宝石に加工してペンダントにする話が沢山出ていたので驚いた。それはそれとして 角幡さんの本に 歳老いた僧を船に乗せ流す水葬の補陀落渡海の話も出ていた。敬老の日に読んだ事もあって井上靖の補陀落渡海記(講談社文庫)を発注した。
2016-09-19 23:42:59 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
角幡唯介氏が「漂流」と言う430頁の本を出した。買って読んだ。その中に沖縄の佐良浜では 昔から海で消息を絶った人の弔では遺骨の代わりに石を海から拾って来て納骨する風習がある と出ていた。墓に石を積むのは多分死者の霊を押さえ込む為かな なんて漠然と思って私の考えは振出しに戻った。
2016-09-19 23:15:39 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
ちょいと休んだと思ったら2ヶ月も書いてない。ところで2~3年から疑問に思っていることがある。それは 古代も現代もなぜ墓に石を使うのかだ。長野の大室積石塚古墳 福岡の相ノ島積石塚古墳を見て 両者の風習のつながりの有無を考えていて そう言えば我が家の墓も石を組んで積んである が発端。
2016-09-19 22:50:57 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
3万年前の航海。従来の考古学に 実験考古学がプラスされる事で期待は大きい。今回は 葦船を使って 与那国島から西表島までの実験航海だそうだ。その葦船の写真には6人乗り組みパドルで漕いでいる。気になるのは パドルが現代の素材と道具で作られている事と風を利用する工夫が見当たらない事だ。
2016-07-08 15:35:58 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
675年天武天皇は「今後 漁業や狩猟に従事する者は 牛・馬・犬・猿・鶏の肉を食べてはならぬ。もし禁を犯した場合は処罰がある」 と諸国に発令した、と日本書紀にある。これだと 現代の一般的食肉の豚が入っていない。それから 狩猟民は猪 鹿は獲物だったはずだが これ等も入っていない。
2016-06-20 19:22:55 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
6月11日の安曇族研究会のフリートーキングは 私の話題提供の後で会長が促して出席者から一人づつ話を聞いた。レコーダーを再生してひととおり聞いた。結果 私の話題提供が失敗だった事がわかった。 拙著で私の仮説を承知していると思いその根拠に重点を置いたつもりだったが そうでなかった。
2016-06-17 17:19:46 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
森将軍塚古墳は小高い所にあり眼窩に千曲川と水田地帯が広がっている。千曲川を下ると犀川が合流し長野市へとつながるが この地域が産み出す財だけで森将軍塚古墳は出来たのか その財源が気になった。森は地名 将軍は偉い人 普通名詞で固有名詞ではない。だったら財源は他所にあった可能性もある。
2016-06-14 02:33:17 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
場外編3》翌12日 千曲市にある森将軍塚古墳を見学した。前方後円墳だ。ただ方と円が「く」字に曲がっている。これは曲がっていた尾根を利用して造成したためとされているが そうだろうか 。安曇族研究会誌2号に山口哲哉氏が古墳は小呂島の形状を模している と小呂島形状古墳説を発表している。
2016-06-14 02:09:46 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
場外編追加。57年に後漢の光武帝から授かった金印の「漢委奴国王」の「委」は委ねるであって「倭」の略字と読み替える事は疑問。考えてみるとその通り。「漢は奴国王に委ねる」即ち 「日本列島の産物の輸入は奴国王にまかせる」の意で 冊封の証になる印章だ。要検討だろうが何故こんな単純な事が?
2016-06-14 01:52:25 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
「安曇族を考える」の討論終了後 場外編の雑談でもピカピカ光る考えが出た。女性から 魏志倭人伝の中に貫頭衣が出てくるが 布に穴を開けるのであれば疑問だ。苦労して織った布に穴を開ける事は女性として出来ない。それに布を切るハサミも無いはず。首肯出来る。陳寿は実物を見て書いたのではない。
2016-06-14 01:36:33 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
6月11日穂高神社参集殿で安曇族研究会総会と「安曇族を考える」のテーマで講演会を開催。出席者20人と少人数だった事もあって 司会者が 私の話題提供に続いて皆から考えを聞いた。それらは玉石混淆だがピカピカ光る考えも出てきた。これらは全て録音したので 後日整理して 次につなげて行く。
2016-06-14 01:10:08 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研8》弥生時代の初期水田稲作適地は山麓の谷田が細長く伸びている地だ。この地は 湧水が豊かだが 雨が降れば 山から養分を含んだ水で補給される。そうすると 地力が下がらないから休耕田にする必要がない。休耕田遺跡上流に初期水田稲作適地があった可能性がある。機会があったら確認する。
2016-06-06 21:10:41 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研7》先日 水田遺跡は土砂に埋もれる事故等が原因 と書いた。だが 施肥を知らない時代は 収穫量が落ちて来ると 地力が回復するまで休耕田にする例があるそうだ。では 地力の回復はどうやって起きるのか上流から流れ来る養分を含んだ土水が運んでくる。ナイル川河口のデルタ地帯がその例。
2016-06-06 20:49:47 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研究会6》弥生時代の水田遺跡が出土すれば そこは確かに水田だったと証明出来るが 現在 水田として使われている土地が 弥生時代も水田であったか否かは判断出来ない。その場合どう対処するか 湧水 地形等その場の条件に加えて人の往来の可否 つまり弥生人が入って来る条件から考える。
2016-06-05 03:11:54 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研究会5》水田遺跡が出土した と言うことは 洪水か土砂等の流れ込みで その後 水田として使えなくなり放置されたからだ。そう言う事故がなければ 弥生時代から今日まで使い続けられて遺跡にはならないはずだ。住居も同じ場所に建て替えを繰り返していれば弥生時代の住居は遺跡にならない。
2016-06-05 02:55:29 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研究会4》安曇族を開く鍵は7個あると書いたが 弥生時代の初期水田稲作適地の条件もその一つ。金属製の農耕具が入る前の木製では 柔らかい地しか耕せない。平野では洪水に流されるリスク大。平野は灌漑工事が出来る金属製が入ってから。リスクの大きさは長野の川田条理遺跡等が証明している。
2016-06-04 19:53:48 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研究会3》和名抄に安曇族ゆかりの地名が出ている。それらの現地を訪ねた。そこには初期水田稲作適地 即ち 湧水が豊かで 山麓にあり谷田・沢田が棚田状に伸びている共通点があった。安曇族が 中国大陸で亡命を希望する水田稲作農耕民に入植を世話し たとき アヅミの地名でマークしたのだ。
2016-06-04 15:19:44 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研究会2》鍵は七個あるが その一つに マーキングを挙げた。マーキングとは 動物が自分の縄張りにマークを着けることで 体臭やオシッコを使う。人は地名や名前 屋号などを着ける。東京の紀尾井町は 紀州徳川 尾張徳川 彦根井伊の屋敷が在った所 信濃町もある 信濃屋などがそれだ。
2016-06-04 15:02:10 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族研究会》6月11日 安曇野市の穂高神社参集殿で安曇族研究会が総会と「安曇族を考える」のテーマでフリートーキングが行われる。そこへ私は話題提供する。「安曇野だけを見ても安曇族はわからない 穂高神社だけを見ても穂高神社はわからない」と長いタイトルだが わかるための鍵を用意した。
2016-06-04 14:50:38 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
先日 安曇族研究会の総会とフリートーキングの開催について書いた(つもり)。ところが ツイッターのアカウントを間違えて このツイッターでなく別のツイッターに書いたのだった。ややこしくて自分でもわからないが 7インチと8インチのタブレットに同じアカウントで登録したつもりが別々だった。
2016-06-04 14:41:08 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族書籍3 4月27日拙著「安曇族と徐福」(龍鳳書房)の増刷版が出た。初版から7年経っている。その間 安曇族に関する知見も増えたので改訂版も考えたが 本書の特徴は 全国に散在する安曇族伝承地を訪ねて 初期水田稲作適地の共通項を見つけた事だ。それさえあれば で字句訂正に留めた。
2016-05-01 03:30:17 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族書籍2「図説 穂高神社と安曇族」 は写真を見て文を読めば古代人のスケールの大きさが思い起こせる書だ。龍鳳書房の酒井社主が あとがきで「宗教を越えて人の心に生き続ける神(自然)を大切に」と言った事を述べている。確かに神社は理屈抜きに心にエネルギーを与えてくれる不思議な空間だ。
2016-05-01 02:49:05 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族書籍の紹介1。龍鳳書房編集部が「図説 穂高神社と安曇族」(2016年4月15日 龍鳳書房 124頁 1500円+税)を出版した。穂高神社が監修している。
2016-04-30 19:27:05 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
増刷でひっかかるのは安曇族の定義だ。「安曇族と徐福」では安曇族を狭義と広義に分けた(狭義は海人)。ところが拙著「弥生時代を拓いた安曇族Ⅱ」(2015年龍鳳ブックレット)では海人安曇族 農耕安曇族 冶金安曇族に分けた。まだ安曇族全体を網羅した定義は難しい。だから書籍毎の定義で良。
2016-04-05 22:59:47 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
増刷に当たって拙文「安曇族と徐福」を再読し この安曇族ゆかり地の共通項と安曇族の出自を記載している事を自賛したのだ。その後「安曇族と住吉の神」 (2012年龍鳳書房)も出したので 書き加えるべき特段の知見を持っているわけでもない。だから改めたい思いがした拙文をいじらない事にした。
2016-04-05 22:23:34 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
この共通項は 最初に訪ねた地で解るものではない 全ての現場に立って初めて解ったのだ。何時でも出掛けられるわけではないから5年ほどかかった。この訪問記録は「安曇族,」(2004年郁朋社)に書いた。共通項を基に安曇族の関わりを海流 船などを考慮しながら推論すると弥生時代が見えてくる。
2016-04-05 22:06:44 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
安曇族ゆかりの地は 「倭名抄」にある安曇連に関わる地名+電話帳や地図からアヅ(ズ)ミに類する読みの地名を探し出し 文献で安曇族に無関係と判断できる地を外し 全国13箇所を訪ね①内陸部にある山麓②豊かな涌水③風が通り易い④海までつながる小川⑤沢田や谷田の棚田と言う共通項見つけた。
2016-04-05 21:41:22 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
増刷に当たっては 改訂版にするか 字句訂正程度にするか と問われた。そこで拙著「安曇族と徐福」を熟読した。全部書き改めたい思いと 二重丸を付けてやりたい自著自賛の思いがした。自賛は 誰もやっていない安曇族ゆかりの地を訪ね そこに在った初期水田稲作適地と言う共通項を探し出した事だ。
2016-04-05 19:49:28 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
驚いた。ちょっとサボっていると思ってたら 3ヶ月半も呟いて居なかったのだ。浦島太郎の帰郷時の心境が解る。サボっていたと言っても 安曇族から離れていただけで 朝鮮総督府の水産にはまっていたのだ。そこへ拙著「安曇族と徐福」(2009年龍鳳書房)の増刷の話が来たので安曇族に目が覚めた。
2016-04-05 19:29:45 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
《少々宣伝5》現代 宮城県に渥美 熱海 安住 安海 安積 安曇などのアヅミ系苗字の集団がある。ブックレット2では 全国のアヅミ系苗字の分布を調べ 安曇族との関係を追いかけて宮城県にたどり着いた。宮城県のアヅミ系苗字と安曇族との関係は凡海宿禰と金採鉱の百済人との関係が絡んで来る。
2015-12-21 00:40:49 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
《少々宣伝4》東北地方と安曇族とのつながりは701年に凡海宿禰が金の精錬で陸奥に遣わされた記事が書紀にある。凡海は阿曇と同じくワタツミの後裔。凡海は陸奥で金が採れそうだと言う情報があったから派遣されたのだ。この時金は採れないが金等の採鉱技術を持つ百済人が入植していた可能性がある。
2015-12-21 00:20:53 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
《少々宣伝3》ブックレット2の主だった記事の一つは東北地方と安曇族のつながりを探った事だ。東北地方は奥羽山脈が南北に走り太平洋側と日本海側の東西に分かれている。東の岩手県の内陸にある遺跡から弥生人が住んでいた事は確かだ。日本海側から安曇族の世話で入植した人達が山脈を越えたのだ。
2015-12-20 00:43:56 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
《少々宣伝2》拙著ブックレット「弥生時代を・・・」も店頭に出たようだ。数箇所に校正ミスがある。誰が見てもミスとわかるものは寛大にご容赦頂くとしても 黒潮の恐ろしさの例として書いた53頁の船名「漁栄丸」は「良栄丸」の間違い。これは酷い。私が2回校正したのに気付かなかった。只々陳謝
2015-12-20 00:04:46 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
《少々宣伝》龍鳳ブックレット歴史研究シリーズ「弥生時代を拓いた安曇族Ⅱ」(026-285-9701龍鳳書房1200円)を出版した。わずか120頁だが75頁をこのツイッターへ断片低的に綴っていた―東北地方と安曇族―で占めた。店頭に出るのは12月中旬か?今でも電話申込みで購入できる。
2015-11-29 21:08:42 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
gonemon15
善光寺が建つ前の紀元前 青森県の地に水田稲作農耕民の入植を斡旋した安曇族が日本海を北上した際 信濃川に入って箱清水の地に寄ることなく米代川に直行したとは考え難い。箱清水の地が初期水田稲作に適していたかどうかは現在の建物が建っている現状では目に見えないが地形や流水量から推察できる。
2015-11-16 02:15:27 JST Twitter for Android フォロワー: 36フォロー:28 返信 RT Fav
readmore
亀山 勝 (安曇族研究会)
亀山 勝 (安曇族研究会)
@gonemon15
ID:1000466222
場所: 千葉 関東地方
ウェブ: kouinequal.arrow.jp
昭和13年福岡県生れ 水産大学校出身 水産試験場で海と魚と海人の大切さを覚り 以来 海から日本列島を見る。すると これまでの古代史研究に疑問が。そこで 安曇族の研究に入った。これが面白い。弥生時代が解ける。
ツイート: 384
フォロー中: 28
フォロワー: 36
お気に入り: 102
追加されているリスト: 0