コロナ

アベノマスクを中古品として扱うのは法律違反なの?静岡県浜松市の精肉店の取り組みは違法?古物商の資格の取り方をレクチャー!

マスクと精肉を交換

みなさん、なにかと話題を集めた「アベノマスク」はお手元に届きましたか?

筆者宅には2週間ほど前に届きました。

夫には小さ過ぎ、子供には大き過ぎる・・・というわけで、結局、自称”小顔”な筆者が2枚とも贅沢に使えることになりました。

ところで、静岡県浜松市の精肉店が行った、「アベノマスクの寄付と引き換えにホルモン100gを配る」という取り組みがネットで話題になっています。

すでに募集は終了していますが、トータルで3200枚ものマスクが集まり、支援団体を通じてフィリピンの貧しい人々に寄付されるとのこと。

客観的に見れば素晴らしい取り組みですが、一部では「古物商の資格は要らないのか?」「法律違反なのではないか?」という指摘も出ています。

この「古物商の資格」とは何なのか?今回の取り組みの何が問題だったのか?

浜松市・岩田屋さんの取り組みの内容と、「古物商」という資格の概要、資格の取り方についてまとめていきますので最後までお付き合いください!

店に車が殺到!マスク1枚と無償交換しているホルモンはどこからきたの?

アベノマスクがようやく手元に届くも、すでにマスク不足は解消されている・・・。

「正直、要らないんだけどどうしよう?」

そんな声に応えるような形で始めた斬新な取り組みが話題を集めたのが、静岡県浜松市南区にある精肉店「岩田屋」さんです。

  • 新型コロナの自粛の影響で、行き場を失ったホルモン約600キロが在庫となっている
  • マスク不足に困っていた地元のために、マスク1枚と精肉100gを交換しますよと呼びかけたところ、寄付が殺到した
  • 6月2日から23日までに集まったマスクは3200枚、交換されたホルモンは320キロ以上に上る
  • 寄付の受け付けは23日で終了。地元ではマスクが手に入るようになったため、集まったマスクは支援団体を通じてフィリピンの貧しい人たちに送られる

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/473cdb5261ad393323aa8c4f218559a1948f6f86

インタビューを受けた店長さんが、「3代目まで続けさせてもらっているのは浜松のみなさんのおかげ。コロナで恩返しができたらと思い、感謝の気持ちでやらせてもらっている」と語っていたのが印象的でした。

なにしろ、店にとっては全く儲けにならないわけですからね。(もしかしたら、ついでにプラスアルファで肉を買っていく客もいたかもしれませんが)

傍から見れば素晴らしいボランティア精神ですが、この活動について「法律違反なのではないか?」と指摘する声も上がっています。

何が問題?「古物商」とは?

一部で指摘されているのは、今回の行為は「古物商許可申請の無許可営業」になるのではないか?ということです。

まずは、「古物商」とはどのようなものなのか見ていきましょう。

  • 古物商とは、古物(中古品)を業(ビジネス)として売買したり、交換したりする個人や法人のこと
  • 古物を貸して、レンタル料を取る場合や、お客から預かった古物を代わりに販売するような取引も古物商となる
  • 古物商になるためには『古物商許可申請という行政手続きが必要』となる
  • もしも、古物商許可を取得せずに古物取引をしてしまうと、無許可営業として、3年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される場合がある

引用 https://kobutsukyoka.jp/law/what-is-secondhand-dealer/

つまり、BOOKOFFやハードオフ、メルカリなどはちゃんと許可を取って営業しているということですね。

今回も、マスクは「古物」にあたるので、それを肉と交換するなら資格が要るのではないか?資格がないなら、無許可営業に該当するのではないか?というわけです。

ただ、今回の場合は法律違反には当たりません。

古物商の資格は不要。これは取り締まりした警察の明らかな勇み足。中古品の売買は、生業として行っていなければ大丈夫。そうでなければ、幼稚園、小学校、中学校のPTAのバザーで担当したPTAの委員さん、役員さんを全員逮捕することになる。メルカリやオークション、フリーマーケットで出品したり買ったりした人も全員逮捕。誰が言いだしたか知らないが、首相取り巻きの失態を隠すために無理に法律を捻じ曲げただけなんだ。

(Yahoo!ニュースのコメント欄から引用)

岩田屋さんのような取り組みは今後もどこかで出てくるかもしれませんが、同じ様なやり方でやるならば法律違反にはなりませんのでご安心ください。

「古物商」の資格を取るには?

これまで、古物商という資格があることをご存じなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかくの機会なので、その資格を取得する方法についても調べてみました。

手順は以下の通りです。

  1. 古物営業所を管轄している警察署を確認する
  2. 管轄警察署へ電話をして古物商許可申請を担当している担当官を確認する
  3. インターネットなどから古物商許可申請書を入手する
  4. 役所を回って必要な添付書類を集める
  5. 一通りの書類が集まったら、管轄警察署の担当官へ申請日のアポイントを入れる
  6. 書類一式と申請費用(19000円)をもって管轄警察署で申請手続きをする
  7. 古物商許可が取得できるかどうかの連絡を待つ(40日程度の調査期間が必要)
  8. ※書類の不備があれば連絡が入るので、用意する。
  9. 古物商許可証を管轄の警察署へ取りに行く

引用 https://kobutsukyoka.jp/kobutsusho/how-to-get-qualification/

この手順からもわかる通り、何度も警察とやり取りをしなければいけないというのがちょっと面倒ですね。

提出する書類は以下の通りで、かなりの枚数になりそうです。

  • 古物商許可申請書
  • 略歴書
  • 住民票
  • 誓約書
  • 市区町村発行の身分証明書
  • 営業所関係の書類(不動産登記簿や賃貸借契約書)
  • 営業所の見取り図や周辺図
  • オンラインで古物を売る場合はURL使用権を証する書面

引用 https://kobutsukyoka.jp/kobutsusho/how-to-get-qualification/

このように、古物商の資格を得るには特別な資格試験はありません。

ただ、膨大なエネルギーと時間が要るので、「行政書士に丸投げして全部やってもらう」という選択をする方も多いです。

丸投げする場合の費用は4~5万円が相場なので、節約したいのであれば自分でやりましょう。、

岩田屋さんの取り組みについて、世間はどう見ている?

今回の岩田屋さんの取り組みについては、ネットでも肯定的に捉えて応援する声が多かったです。

古物商の資格が無いと法律違反という話題もありましたが、政府から不要不急な物を税金を使って押し付けられたんです、転売するにも1円の価値もない物です。
有効活用する手段は国民が選ぶべきでは
店主さんは損しかしていない。全損+αだろうな。

古物資格ウンヌンは、今回は例外扱いにするべきではないだろうか?
というか、原価割ってるだろうけど、それでも抵触するのだろうか?(不勉強です)。
期間限定でマスクに限定し、悪質性が合った場合にのみ逮捕……とする法案を通せればいいだが。それでも不具合あるのかな?

でも、安倍は自分の失策を認めないだろうから絶対に通さないだろうな。自分の利益や保身だけは早いのに。

とても良いことだと思います。
でも、絶対に忘れちゃダメなのは…
アベノマスクで巨額の税金が使われていると言うこと。
そもそも、寄付するためにマスクを配ったのではないと言うこと。もう一度マスクの配布は良かったのか。税金の使われ方は間違ってなかったのか。国会で議論してもらいたい。

(Yahoo!ニュースのコメント欄から引用)

まとめ

静岡県浜松市にある精肉店が行った、「アベノマスクと肉100gを交換」という取り組みについてまとめてきました。

ポイントを整理します。

  • 浜松市にある「岩田屋」は、コロナの影響で在庫になってしまった精肉100gをマスク1枚と引き換えるという取り組みを行った
  • 結果的に3200枚ものマスクが集まった
  • 今回の活動について「古物商の資格が要るのでは?」という指摘もあったが、法律には違反していない

ネットのコメントを見ると、岩田屋さんの活動について賛同する声に加えて「アベノマスクは税金の無駄遣いだ」と指摘する声が非常に多く上がっています。

アベノマスクは、もはや「ムダナマスク」に成り下がっている・・・この現状を、安倍首相はどのように受け止めていらっしゃるのでしょうか。

個人的には、「マスクの流通が戻り始めていて、国民がもはやマスクを必要としていない」と気づいた時点で方向転換できなかったのかな?という点が疑問です。

10万円の給付金が「希望制(要らない場合は申請書の所定の爛にチェックを入れる)」なのに、なぜマスクはそうじゃなかったのか。

TwitterなどSNSも活用しているのですから世間の声は届いているはず。

なのにそれを無視して我が道を突き進んでしまうのは、SNSのアカウントを作っている意味がないのではないかと感じました。

本来は、政治家のような人こそSNSを有効利用すべきではないでしょうか。

何事も、状況に合わせて「臨機応変に」「しなやかに」動けるのが理想ですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!