バカラ

エルドアカジノでハイローラーの方におすすめのライブバカラ

ここでは、エルドアカジノで遊べるライブバカラの中で、特にハイローラーの方におすすめのバカラを解説してみたいと思います。

エルドアカジノのライブカジノの中でも、バカラの種類やテーブル、ディーラーは非常に多く、バカラ好きの方に大変人気です。
日本人向けの日本語対応のテーブルも数多く、初めて遊ぶという方は、正直迷ってしまうほどあります。

そこで、数多くあるライブバカラの中で、高額をベットして遊ばれるハイローラーの方に人気のあるバカラを抜粋し、解説してみました。
バカラ選びで迷っている方など、参考にされてください。

エルドアカジノでおすすめのライブバカラTOP3!

ライトニングバカラ
おすすめ度
テーブルリミット 100円~10万円
テーブル数 1
ソフトウェア エボリューションライブ
まずは何と言ってもライトニングバカラでしょう!
稲妻の演出がビジュアル的に楽しめますし、最大262,144倍という超高額配当を狙うことのできる唯一のバカラです。さすがに最大262,144倍は確率がかなり低いのですが、ラッキーカードがうまくはまれば一気に稼ぐことが可能です。ライトニングバカラでは、通常のカードとは別にラッキーカードが選ばれます。
このラッキーカードが賭けて勝ったカードに含まれていれば、2~8倍が勝利金に乗算(出た倍数分配当が上乗せ)されます。ラッキーカードは最大で5枚配られ、出た分だけ倍数が加算されるので、複数ラッキーカードが当たればその分一気に配当は増えます。
例えば最大の8倍のカードが2枚出たとすると、8倍×8倍=64倍、例えば100ドル賭けていた場合6,400ドルもの配当になるんです!プレイヤー、バンカーどちらも最大で3枚しかカードが場に出ませんので、どちらかに賭けた場合の最大倍率は512倍となります。
これがもしタイに賭けていて全て揃った場合は、プレイヤーとバンカーそれぞれ3枚ずつ、8倍×8倍×8倍×8倍×8倍×8倍=262,144倍となるわけです。そもそもタイに賭けることがあまりないと思いますが、もしもタイに100ドルを賭けていれば・・・。

ただ、ライトニングバカラの支払い上限は5,000万円なので、もしそうなっても5,000万円しか配当はされません。

とはいえ、一発でガツンと稼げるチャンスのあるライトニングバカラは、かなりおすすめです!

 

スピードバカラ
おすすめ度
テーブルリミット 100円~100万円
テーブル数 21
ソフトウェア エボリューションライブ
プレイテックライブ
次におすすめなのが、スピードバカラです。
その名の通りスピード重視のバカラで、どんどん進んでいくので時間のない方やさっさと勝負したい方にはおすすめです。ルール自体は通常のバカラと変わらず、特に覚えなければならない事はありません。スピードバカラでは、普通のバカラや他のバカラでおなじみの絞りがなく、どんどんテーブルにカードがめくられるので、寂しいと言えば寂しいです。
ゆっくりめくったり、わざと端からめくったりといった、ドキドキ感が好きな方にはおすすめできないかもしれません。ただそういった演出がない分、本当にどんどん進んでいくので、次から次へ勝負していきたい方にはスピードバカラは最高です。 

バカラ
おすすめ度
テーブルリミット 100円~600万円
テーブル数 137
ソフトウェア 全ソフトウェア
続いておすすめなのが、スタンダードなバカラです。
最もポピュラーなバカラで、バカラを一番楽しめると言っても過言ではないと思います。スピードはテーブルによっても変わりますが、遅くもなく早くもなく、ストレスなく楽しめます。普通のバカラをおすすめする最大の理由は、何といってもテーブル数の多さ。
100以上のテーブルから選択でき、当然その分ディーラーを選ぶこともできます。一応全てが日本語対応というわけではないので、その点は注意が必要ですが、日本語対応のテーブルはかなりあるので問題ありません。ディーラーも西欧系の方からアジア系の方まで幅広く、ものすごい美人さんもいます。
こう書くと女性に怒られそうですが、セクシーな衣装の方も多数おり、そういった楽しみ方もできますね。

ベット出来る上限も最大で600万円というところもあり、まさにハイローラーの方のためのゲームと言えます。

エルドアカジノのライブカジノは人気No1

エルドアカジノは、特にライブカジノに力を入れたオンラインカジノで、ライブカジノの品揃えはオンラインカジノ随一です。
オンラインカジノで遊べるライブカジノはほぼ網羅しているので、ライブカジノ好きの方はエルドアカジノが断然おすすめです。

またエルドアカジノは入出金に制限がなく、出金のスピードが非常に早いので、ハイローラーの方に一番人気のオンラインカジノでもあります。
実際高額の出金でも数分~数十分で出金できるので、安心して遊ぶことができると評判です。

他のオンラインカジノでも出金が早いところはありますが、高額の出金となると意外と時間がかかってしまいます。
以前他のオンラインカジノで1万ドル出金しようとしたところ、反映されたのは結局2日後だったことがあり、本当にひやひやしました・・・。

多くの方が口コミをされていますが、エルドアカジノは本当に出金がスムーズで、特に問題なければ数十分後にはしっかり出金が出来ています。
金額が数万円程度なら、ものの数分で出金先で確認できますので、安心して出金をしたい方にはエルドアカジノは本当におすすめできます。

それでいて金額に上限がないわけなので、ハイローラーの方に人気があるのも納得です。

ハイローラーの方におすすめの賭け方

ここからは、ハイローラーの方におすすめしたいバカラの賭け方をいくつかご紹介したいと思います。
バカラでいかに勝つか、大勝するかを考えてハイローラーの方が実践している攻略法なので、興味のある方はぜひ試してみて下さい。

一見運しか作用しないように見えるバカラですが、賭け方次第で稼げる可能性がぐっと広がります。
もちろん絶対ではありませんが、ただ漫然と賭けていくことに不安な方にはおすすめできると思います。

グランマーチンゲール法

最初にご紹介するのが、グランマーチンゲール法です。
グランマーチンゲール法は、有名なマーチンゲール法を改良した賭け方で、バカラやブラックジャックなどで有効な賭け方になります。

賭け方

グランマーチンゲール法は、負けたら直前のゲームでベットした掛け金の2倍プラス1ドルを次のゲームでベットしていくという賭け方になります。
最初に1ドルベットして負けたら、次は2倍+1ドルの3ドル、負けたら次は7ドルという様に、これを勝つまで続けていきます。

途中で勝った場合はそこで終了で、次賭ける場合はまた1ドルからスタートとなります。

実践例

グランマーチンゲール法を実践した場合の例を、分かりやすく表にしてみました。
負け続けた場合の損失額と、途中勝った場合のその時点での利益額になります。

1 2 3 4 5 6 7
掛け金 1 3 15 31 63 127
累計損失 1 4 11 26 57 120 247
利益(勝った場合) 1 2 4 8 16 32 64

普通のマーチンゲール法よりも利益額が多く、勝った場合の利益が大きいため人気の賭け方となっています。
基本的に1回勝てば利益が出る手法のため、何連敗しても問題ないのが特徴です。

注意点

グランマーチンゲール法の注意点として、テーブルリミットの問題があります。
負けている限りは掛け金を増やし続けていくわけですが、何連敗もしているとテーブルリミットの上限に達してしまう可能性があるんです。

もしその場合は負けが確定してしまいますので、念のために備え、この額まで来たら手を引くという金額を、予め設定しておくことをおすすめします。
最初のスタート時のベット数を多くしておけば利益も多くなりますが、連敗してしまった事を考慮し、あまり最初から掛け金を多くしないというのがグランマーチンゲール法で重要なポイントです。

3倍マーチンゲール法

次にご紹介するのが、3倍マーチンゲール法です。
読んで字のごとしで、マーチンゲール法を改良、強化した手法で、膨らんだ損失を一気に取り戻すことができる人気の必勝法になります。

賭け方

3倍マーチンゲール法は、負けた際に、直前のゲームでベットした掛け金の3倍を次のゲームでベットしていくという賭け方になります。
最初に1ドルベットして負けたら、次は3倍の3ドル、負けたら次は9ドルという様に、これを勝つまで続けていきます。

これはつまり、負けた場合に用いる手法であり、勝った場合には使用しません。
勝った場合にはリセット、つまりこの賭け方は一旦ストップする(やめる)ことになります。

お気付きだと思いますが、この手法は連敗していくと資金が大量に必要となります。
そのため、この手法を実践する場合には十分な資金を持って遊ばれることをおすすめします。

勝つまでは賭け続けていかなければならないので、もし途中で辞めてしまうと、損失のみが残りますのでご注意ください。

実践例

ここでは、3倍マーチンゲール法を実践した場合の例を分かりやすく表にしてみました。
ずっと負け続けた場合の損失額と、途中勝った際の利益額になります。

1 2 3 4 5 6 7
掛け金 1 3 9 27 81 243 729
累計損失 1 4 13 40 121 364 1093
利益(勝った場合) 1 2 5 14 41 122 365

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、勝てば必ず利益が出るということがお分かりになるかと思います。
累計の損失を取り戻すどころか、大きな利益を出すことができるため、非常に有効な賭け方、必勝法なんです。

一見、3倍マーチンゲール法は非の打ちどころのない必勝法に見えますが、もちろん注意点はあります。

1、賭け金が増大していく
まず一つ目に、賭け金の増大による資金の底付きです。
負けた場合は前の賭け金の3倍を賭けていくのがこの賭け方ですが、負け続ければどんどん賭け金は増大していきます。

バカラの場合はそこまで勝率は低くないのですが、絶対ということはないため、最悪資金が底をつく場合もあります。
もしそうなると損失だけが残ってしまうのです。

2、テーブルリミット以内で勝負しなければならない
次に問題となるのが、テーブルリミットです。
どのテーブルにもリミット、一度に賭けられる上限がありますよね、続けて負けていくとこれを超えてしまう可能性があるんです。

例えばテーブルリミットが500ドルの場合、3倍マーチンゲール法だと8回目に到達をしてしまいます。
そうなるとそれ以上は掛けられないため、この賭け方が使用できなくなってしまうんです。

3倍マーチンゲール法は、負けが込んだ時に使うのにおすすめの賭け方で、しっかり勝ち切れば一気に利益を手にできます。
ただしリスクもそれなりにあるので、常用するのはおすすめできません。

グランパーレー法

最後にご紹介するのは、グランパーレー法です。
グランパーレー法は、有名なパーレー法を改良した賭け方で、より稼げる攻撃型の手法になります。

賭け方

グランパーレー法はマーチンゲール法とは逆で、勝った場合に用いる賭け方です。

負けた場合は同額を賭け続けていき、勝った場合は前のゲームの掛け金の2倍+1ドルを賭けていきます。
これを負けるまで繰り返していき、負けた場合は最初のスタートに戻ります。

勝った場合は2倍+1ドルと書きましたが、このプラスする分はあらかじめ自分で決めておきます。
ただ、欲張ってあまり大きい額を設定するとリスクを増大させてしまうので、小さい額で設定しておくことをおすすめします。

実践例

グランパーレー法を実践した場合の例を分かりやすく表にしてみました。
勝った場合の損益額になります。

1 2 3 4 5 6 7
掛け金 1 3 15 31 63 127
勝敗 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち 勝ち
累計損益 1 4 11 26 57 120 247

こちらのように、少ない連勝でも大きな利益が確保できるのが特徴です。
また負けた場合は同額を賭け続けていくため、連敗しても損をする額が少なく済むのも特徴です。

ただし、ずっと連勝することはあり得ませんので、ある程度目標額を設定しておき、達成したらいったんスタートに戻るという賭け方を推奨します。
そうしておかないと、連勝中に途中で負けると損失額もそこそこ大きくなってしまうからです。

早めに見切りをつけ、勝ち逃げを繰り返すというのが一番うまい賭け方かと思います。