チェリーカジノ

チェリーカジノの入金方法と入金限度額は?

ここでは、チェリーカジノの入金方法と限度額について、簡単に解説してみたいと思います。

チェリーカジノで入金をする際、現在のところ7種類の入金方法があります。
一般的なのはやはりクレジットカードで、日本ではおなじみのJCBやVISAカードも使えます。

では、それぞれの簡単な解説をします。

JCBカード

最小入金額・・・12ドル
最大入金額・・・1,950ドル
手数料・・・2.5%

JCBは、日本で一番多くの方が使われているクレジットカードです。
それだけに、JCBが使えるというのはありがたいですね。

基本即日カードの利用履歴に反映されますが、場合によっては5日程度かかる場合もあるようです。
また、一度入金した額は返金されません(カード使用残高へ)ので、ご注意ください。

PassNCO(パスエンコ―)

最小入金額・・・10ドル
最大入金額・・・1,000ドル
手数料・・・2.5%

こちらは、PassNCO(パスエンコ―)という入金方法になります。
こちらを介する事で、はじかれやすいVISAやマスターカードが利用でき、また仮想通貨(BTC、ETH、LTC、XRP)も利用できるようになります。
※利用できないカードもあるようですが、一度試してみるしかありません

基本即日カードの利用履歴に反映されますが、場合によっては5日程度かかる場合もあるようです。
また、一度入金した額は返金されませんので、ご注意ください。

VISAカード

最小入金額・・・12ドル
最大入金額・・・5,000ドル
手数料・・・2.5%

JCBと並んで、日本で一番使われているカードの一つです。
こちらも、イオンカードなど企業とのタイアップカードとして利用者が多いので、ほとんどの方が所有しているのではないでしょうか?

基本即日カードの利用履歴に反映されますが、場合によっては5日程度かかる場合もあるようです。
また、一度入金した額は返金されませんので、ご注意ください。

エコペイズ

最小入金額・・・10ドル
最大入金額・・・4,000ドル
手数料・・・無料

エコペイズは、世界中で利用されているメジャーな現金決済サービスです。
入金方法としてよりも、出金方法として利用されている方が多いのではないでしょうか?

口座の開設は即日可能で、しかも無料で解説できるので、非常に便利です。
国内の銀行から送金も入金も可能ですが、若干時間が必要なのと、手数料が結構高めなのがネックです。

ヴィーナスポイント

最小入金額・・・10ドル
最大入金額・・・4,000ドル
手数料・・・無料

ヴィーナスポイントは、現金=ポイントとして取り扱う決済サービスです。
無料で開設でき、国内の口座へ出金も可能な便利なサービスです。

ヴィーナスポイントが利用可能なオンカジなら、ヴィーナスポイントで一元管理して遊べるので、複数のカジノで遊んでいる方にはおすすめです。

マッチベター

最小入金額・・・10ドル
最大入金額・・・2,000ドル
手数料・・・2.5%

マッチベターは、スマホのアプリを使って入出金が出来る便利なサービスです。
携帯電話の番号ですぐ登録でき、スマホのアプリ内で入出金の管理ができます。

また、ビットコインなどの仮想通貨も利用できる、新しい決済サービスです。

アイウォレット

最小入金額・・・10ドル
最大入金額・・・1,000ドル
手数料・・・無料

アイウォレットは、主要12通貨に対応している、オンライン決済サービスです。
うれしい完全日本語対応で、身分証明書が必要なく、簡単に口座の開設ができます。

海外送金やクレジットカードを使って入金し、即送金が可能なので非常に便利です。
また、出金もプリペイドカードを利用して出金できます。