前向きに

シャープのマスク、申し込み殺到で販売見合わせ!その頃、HIKAKINが手にしていたのはまさかのアベノマスク!実際の着け心地が気になる!

HIKAKINマスクレビュー

ついに、シャープが待望のマスクを販売しました!

・・・というニュースをお伝えしたばかりでしたが、わずか1日で「販売を当面、見合わせる」という事態に発展しています。

なぜこのようなことになってしまったのか?

詳しく見ていきましょう!

アクセスが殺到!つながりにくい不具合が発生・・・

「シャープがマスクを作ります!」

と発表して以来、首を長くして待っていた方も多かったのではないでしょうか。

本当にマスクが不足していて必要な方に加えて、シャープ製品のファンの方やマニアの方も興味津々なニュースだったと思います。

アクセスが集中するだろうなということは素人の私でも予想がついたのですが。

毎日新聞は以下のように報じました。

シャープは21日、直販サイト「シャープ ココロストア」での自社生産のマスクの販売を当面見合わせると発表した。マスクの購入希望者のアクセスが集中し、サイトにつながらなくなる不具合が生じた。復旧のめどは立っていないという。
シャープは全国的なマスク不足を緩和するため、液晶ディスプレーを製造する三重工場(三重県多気町)で3月からマスク生産を開始した。21日午前10時から一般消費者向けに1箱50枚入り(税込み3278円、別途送料660円)の販売をスタートし、購入を1回1箱に限定するなどの買い占め防止策を整えたが、想定を上回る購入希望者が集まったとみられる。同社の担当者は「サイトを改善し次第、販売を再開する。マスクの生産は継続する」と説明した。【杉山雄飛】

引用:https://www.msn.com/ja-jp/news/money/シャープ、直販サイトでのマスク販売を当面見合わせ-希望者殺到でサイト停止/ar-BB12YUl3?ocid=spartanntp

「想定を上回る購入希望者」とのことですが、一体どのくらいのアクセスがあったのか気になりますね。

自宅待機やテレワークになっている方も多い昨今、通常よりも時間を自由に使える方も多かったためにこのような事態になってしまったのかもしれません。

ちょっと残念ですが、あくまでも「状況を改善するため」の停止であって、マスクの生産や販売を中止するわけではありませんのでご安心ください!

ひとまず、気長に待つしかなさそうですね。

ネットの反応は?

このニュースに関して、Twitterではどのような声が上がっているでしょうか?

一方、アベノマスクについてこんなレビューも・・・

政府が配布しているマスクについて様々な憶測(主には受注先に関して)や批判(不良品が多いなど)が飛び交う中で、大手メーカーのマスク販売に対してはみなさんも期待が大きかったのでしょう。

いかにマスク不足が深刻かを思い知らされました。

一方で、YouTuberのHIKAKINさんはアベノマスクについてこんな動画をアップしています!

てっきり、HIKAKINさんならいち早くシャープのマスクをGETされているかと思ったのですが、、さすが「炎上知らず」と評判のトップYouTuberだけあって、消費者の感情を逆なでするようなことはなさらないのですね。(最近はちょこちょこと炎上していることもありますが)

同日、31歳のお誕生日を迎えたHIKAKINさん、「国からプレゼントが届きました!」とアベノマスクを紹介してくれました。

これを見る限りでは、サイズこそ少々小さいように思われますが品質的には問題なさそう。

一部、異物混入や変色、ゴムが非対称だったりといった不具合も出ているようですが・・・、みなさんのお手元に届く品が良品であることを祈ります!

まとめ

たかがマスク、されどマスク。

ほんの数ヶ月前までは当たり前のように購入できてさほどありがたみも感じなかったマスクが、これほどまでの人気商品となるとは誰も想像していなかったでしょう。

某輸送機器メーカーに勤務する知人の情報によれば、コロナの影響で二輪車(バイク)の売り上げが回復しているそうです。(世界的に電車通勤を避ける動きがあるため)

本当に、商売はどんな波が来るかわからないものですね。

チャンスの波を逃さないようにうまく乗っかれる企業や人は強いものだと改めて実感しました。

それにしてもマスク不足は深刻な問題です。

やはり、シャープのマスクは一般発売は中止にして医療機関にまわしたほうが良いのではないでしょうか!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。