コロナ

[コロナ]動物たちは大丈夫?動物園を助けるために私たちに今できるコト

IZOO

「緊急事態宣言」の期間が延長され、「この禁欲生活がまだまだ続くのか・・・」とうんざりしている方も多いことでしょう。

しかし、我慢しているのは人間ばかりではありません。

動物園も休園となっている今、動物たちを取り巻く環境も厳しくなっています。

この記事では、コロナショックで動物園が生き残るために迫られている選択や、今だからこそ楽しめる独自の取り組み、動物園を応援するためにできる貢献活動の内容についてご紹介します。

動物園も引き続き「休園」になるの?

動物園は基本的に「外で動物の活動を見る」という施設が多いため、いわゆる「三密」にはならないような印象があります。

しかし、他の施設がお休みとなっている今、ひとたび開園すれば多くの人が殺到することでしょう。

そのため、やはり緊急事態宣言が解除されるまでは「休園」を延長するという動物園が多いようです。

ただ、感染拡大が落ち着いている県では一部、「開園」という選択を検討しているところもありますね。

静岡県河津町にある爬虫類の動物園iZoo(イズ―)の例

  • 4月14日から休園している
  • しかし、温度管理のための電気代やエサ代など経費は月500万円以上かかる
  • 県からの協力金(20万円)では到底まかなえない
  • このままだと立ち行かないため、県内の客だけでも受け入れたいと、検討中

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/59c048f6a635f5413a7f51e03ebad7b32d888d09

iZooの園長さんがおっしゃる通りで、動物たちにコロナ自粛は関係なく、日々食べるものは食べますし環境を整えてあげないと命を維持できません。

そもそも人間の勝手で動物園に連れてきたわけですし、「コロナだからエサは我慢してね」というわけにもいかないでしょう。

従業員の生活を守るため、そして動物の命を守るために、苦渋の選択を迫られている園は非常に多いと思います。

大好きな動物たちのために、今私たちができるコト

そんな中、全国12か所の動物園では、休園中の動物たちの様子を無料動画で配信するなどの取り組みを行っています。

大きなお口を開けてエサを食べる様子や、いつもはなかなか近くで見られないライオンの表情を近くで撮影したドローン映像など、貴重なお宝動画が盛りだくさん。

参考動画はコチラ↓↓

これは「PECOチャンネル」とのコラボ企画で、動物園の運営をバックアップするための寄付についての情報も公開されています。

海外では「園内の動物を殺して他の飼育動物のエサにすることも検討している」という衝撃的なニュースもあり、「大好きな動物たちのためになにか協力できることはないのか」と心を痛めている方も多いことでしょう。

今は「#STAYHOME」で感染を拡大させないことがなによりの社会貢献ですが、今回ご紹介したように「無料動画を見て、寄付をする」というサポート方法もあります。

筆者も動画を見てみましたが、飼育員さんの動物への愛が伝わってきてとてもあたたかな気持ちになりました。

人々の心が殺伐としている今だからこそ、多くの人にこういった動画を見てもらって和んで欲しいな~と思います。

ネットの反応は?

iZooの記事について、ネットではどのような声が上がっているでしょうか。(Yahoo!ニュースのコメント欄から引用)

静岡市と浜松市は6日で解除ですね…
静岡東部は関東圏からは身近な存在。解除すれば県外からの観光客も増えるでしょう。
ららぽーと沼津もまだまだ休館すべきですね。
イズーも苦渋の決断でしょう。
国が補償をしかとしないならこうなる。
静岡県内の感染者のほとんどは、他県に行ってもらってきたものです。
その後に市中感染と呼ばれる現象も起きていません。
つまり、他県からの流入さえ抑えれば、普通に経済活動できるのに、不安を駆り立てる声によって自粛ムードにするのはやめていただきたい。
そもそも、GW中の人の移動を制限する目的で全国一斉の緊急事態宣言だったのに、延長の意味が全くわからない。
県内は6日までの休業を条件に協力金が出ますが、大きな追加政策が無いなら、再開してほしい。
最後は国が資金投入して助ける大企業はともかく、中小の企業はこれでバタバタ倒れていくだろうな。

中でも従業員数100人前後の中堅企業が一番苦しいとの予測もでている。
中には世界を席巻するオンリーワン技術を持った優秀な会社もあるかもしれない。

社員従業員の生活を保障する責任がある以上、背に腹は代えられないから経営を続ける為にどんな手段でも取らざるを得ない状況が出来上がりつつ有る訳だ・・・いや、既に出来上がってるのかな?

中国始め海外勢力に日本の技術がバーゲンセールされる日が遠からず来そうだな。

中国が絵図書いてコロナをばら撒いたとも思えないが、出た結果は最大限利用してくるだろうから、日本側も褌締めてかからなきゃならない筈なんだけど。

安倍も財務省始め役人も中国やら米国やらの手先なんじゃないの?

今すぐ自粛を取りやめるか総ての企業に粗利補償するかしろよ。

あと国民は目を覚ませや!

政治家の給料の為、政治家の仕事の費用の為に
一緒懸命働いて税金払ってる訳ではない!
国民1人、1人が 幸せに暮らせるように
国が繁栄する為に税金を払っています!
国民が休業して稼ぐこが出来なくなってるんだから
その税金 政治家の給料にしないで
国民に返して下さい!

・・・こういった意見がありました。

まとめ

コロナショックで休園を余儀なくされている動物園の現状、そして動物たちを支援する方法についてご紹介しました。

ポイントをまとめます。

  • 休園中でも経費はかかるため、緊急事態宣言の解除を待たずに一部開園を検討する園も出てきている
  • 経営が大変な中でも、動物たちの”素”の姿をネットで動画配信して楽しませてくれる園も多い
  • PECOチャンネルの取り組みをはじめ、動物園を支援しようという動きも広がっている

第二次世界大戦の頃、日本国内では少なくとも156頭の動物たちが殺処分されました。

そんな悲劇を繰り返さないためにも、政府は、声を上げられない動物たちの声にも耳を傾けてあげて欲しいです。

そして、微力ではあっても私たち一人一人にできることがあるのだということを多くの人に知って欲しいですね。

動物たちのためにも、コロナが早く終息してくれますように。

最後まで読んでくださりありがとうございました!