自己啓発

不倫なんて怖くない!夫に愛される妻になる方法。

愛される妻

世間は芸能界の不倫騒動で沸いていますが、それは決して他人事ではありません。

既婚男性の30~40%は浮気を経験しているというデータもあり、不倫・浮気はどんな夫婦にも降りかかる可能性がある問題です。

では、どうすれば夫の不倫を予防することができるのか?

シンプルに考えれば、「不倫しよう」という気にならないくらいに魅力的な妻であり続けることが一番確実な対策です。

そんなことができるのか?できるしたら、どうやって?

今回は、夫に愛される妻に共通する特徴、今からでもできる愛されテクについてまとめていきますので最後までお付き合いください!

結婚は「顔」じゃない!男性が嫁に求めるものは圧倒的に「中身」

「佐々木希さんのようなキレイな奥さんがいるのに、なんで不倫なんてしちゃったんだろう」

・・・アンジャッシュ・渡部建さんの不倫騒動について、多くのみなさんはこんな疑問を抱いたことでしょう。

しかし、結婚生活がうまくいくかどうかに美人かブスかは関係ありません。

男性が結婚相手に求めているのは、圧倒的に「中身」だからです。

【夫を虜にする妻の特徴】

  1. 夫の思い通りにならない( ⇒ 例:意外な話題が出てくる、世界を広げてくれる)
  2. 優しい笑顔で気配り上手(男性は、妻の中に自分の母親を重ねている!)
  3. にじみ出る色気がある(ふとしたしぐさに色気を感じたい!)
  4. 甘え上手(男性は頼られるのが好き!)
  5. 良い意味で「想定外」(全部わかっちゃったらつまらない!ドキドキさせて欲しい!)

引用 https://allabout.co.jp/gm/gc/478180/

もちろんいろんな男性のタイプがいるでしょうから、ここで挙げた5つが全てではありません。

しかし、「顔さえ美しければ浮気されないわけではない」というのは、ここ数年の芸能界での不倫騒動を見れば明らかでしょう。

「世界で最も美しい顔100人」にも選ばれたことがある佐々木希さんでさえ浮気されているのですから、結婚は「顔」だけで語れるような単純なものではないのです。

とはいえ、子どもが生まれた時点で夫婦関係は一度「崩壊」すると言っても過言ではありません

自転車よりも三輪車のほうがバランスが安定するように、人間関係も本来は2より「3」のほうがスムーズにいく場合もあります。

しかし、3つの車輪のうちの一つだけが極端に小さければ、当然ガタつきますよね。

同じように、大人二人+子供一人の組み合わせは実はかなり不安定な人間関係です。

言ってみれば、二人で仲良くサシ飲みしていたところに、超・個性的な人が乱入してきた・・・という感じでしょうか。

ですから、”いつも優しい笑顔で””さりげない色気をにじませる”妻で居続けることはハッキリ言って難しいのです。

浮気されたくないならこれやって!愛され妻になる方法5選

「子どもが生まれて、妻に余裕がなくなった」

「子どもが生活の中心で、妻が自分を構ってくれなくなった」

そんな理由で不倫に走る男性もいます。

ひょっとしたら、アンジャッシュ・渡部さんの不倫もそのような理由があったのかもしれません。

妻の立場からすれば「いい歳して、何を甘ったれたことを言ってるんだ」と怒りたくもなりますが、一旦「男とはそういうものだ」と割り切ってしまえば気持ちも穏やかでいられます。

では、具体的に何をすれば夫の不倫を思い留まらせることができるのか?

具体的な方法についてご紹介します!

何事も自分の頭で考える

男性は、なんでも自分に合わせてくれる女性よりも、自分が知らなかったことを教えてくれたり、新しい”気づき”をくれる女性を求めています。

ですから、どんなことに対しても「どうでもいい」「テキトーでいいんじゃない?」で済ませるのではなく、きちんと自分の頭で考えることを意識しましょう。

そのうえで、「私はこういう理由で、こう思う」と自分の気持ちを言葉にして伝えることが大事です。

「ありがとう」「ごめんね」「お疲れ様」を増やす

仕事があって、子育てもあって・・・となると、ハッキリいっていつも優しい笑顔でいるのは無理です。

ですが、何かしてもらったら「ありがとう」と口にすることを意識するだけでも、夫婦関係は劇的に変わります。

筆者も経験がありますが、イラっとした時でさえも「余計なことしてくれてありがとう」と言ってみるとなんだかそこに笑いが生まれてイイ感じの雰囲気になることがあるんですよ。

プラス、「いってらっしゃい」「お疲れ様」は夫を癒すマジックワードですね!

「香り」と「髪」を武器にする!

男性が希望している「にじみ出る色気」というのは、意識してもなかなか難しい課題です。

いきなり露出の激しい服を着たらかえって不自然ですし・・・。

そこで意識して欲しいのが、「香り」です。

  • 嗅覚は大脳辺縁系にダイレクトに伝わる
  • 大脳辺縁系は、感情や本能を司る部分である
  • 香りが鼻から脳に達するのは、わずか0.2秒であり、人は外見から第一印象を判断するよりも早く、香りで「好き」「嫌い」を判断している

引用 https://www.statusparty.jp/lightup/scents-that-men-like/

つまり、男性はいい香りを漂わせている女性に弱いのです。

具体的には、「イランイラン」の香りが効果的だと言われています。

理由は、イランイランの香りを嗅ぐと実際に脳内で男性ホルモン(テストステロン)が分泌され、「その女性にときめいた」と思いこませる効果があるからです。

とはいえ、いきなり家の中で香水をつけるというのもちょっとわざとらしいですよね。

ならば、シャンプーを変えてみましょう!

「髪は女の命」とも言われるように、髪の毛は恋愛においても重要なパーツ。

人は自分にないものに魅せられる生き物ですから、男性は女性のサラサラでつやつやな髪の毛に惹かれるのです。

本気で何かを変えたいと思っているなら、こちらのオーダーメイドシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。

MEDULLAシャンプー
引用 https://medulla.co.jp/

それぞれの髪質や好みのイメージに合わせて、成分や香りをカスタマイズできるシャンプー。

「夫に、香りを誉められた」という口コミもあり、試してみる価値はあります!

日常生活の中で、小さなお願い事をしてみる

筆者もそうですが、「甘える」ってなかなか難しいですよね。

元々、甘え下手な性格だと、家庭生活でも頑張り過ぎてしまう傾向があり、家事も育児も一人で抱え込んでしまいがちです。

しかし、その甘え下手こそが「自分は役に立たないのか」と夫に無力感を抱かせる原因。

些細なことですが、そういったことの積み重ねで男性の心が家庭から離れて行ってしまうのかもしれません。

男性は女性に頼られることで自己肯定感を高める生き物です。

「ごめんね、申し訳ないけどゴミ出し手伝ってくれる?」

「この電球、交換してくれないかな?」

と、ちょっとしたことでもお願いしてみると、「頼ってもらえた!!」と、自分が家庭にいる意味を見いだすことができるでしょう。

ギャップを見せる

男性は、女性の「ギャップ」に弱いです。

例えば、

  • 和服で全身を隠しているのに、唯一見えるうなじの白い肌
  • ロングスカートのスリットからチラ見えする脚
  • メンズライクな服装だからこそ際立つルージュ
  • ナチュラルメイクに映えるアイメイク
  • 家だとノーメイクでジャージなのに、外出する時は女っぽいファッション&メイク
  • 普段はしっかり者なのに、時々やらかす”おっちょこ”なところ
  • 外見からはわからない、マニアックな趣味

・・・等々、とにかく、何年経っても「え、こんな一面があったの?」と思わせてくれる意外性に弱いのです。

わざとやるとあざとくなってしまいますが、あくまでも「自分の中に眠る可能性」を試すような気持ちで、いつもとは違ったメイクやファッションに挑戦してみてはどうでしょうか。

一周回ってやっぱり旦那が好き!夫をもっと好きになる方法

ここまでは、夫の浮気を防止するために心がけたいことをまとめてきました。

が、もっと大事なのは自分が夫を好きでい続けること。

昨今は既婚女性の5人に1人は不倫願望を持っているというデータもありますので、自分が不倫にハマってしまうリスクもあるわけです。

アンジャッシュ・渡部建の不倫は対岸の火事ではない。他人の不倫が気になる心理と「5人の1人」の危険な願望

しかし、筆者の周りでは、子育てが終わり「一周回ってやっぱり旦那が一番!」とノロける女性も多いです。

産後、育児のストレスも重なって、気の利かない夫にイライラしっぱなしだという奥様も多いと思いますが、そんな時は、自分にこんな問いかけをしてみましょう。

Q1 夫のどこが好き?

Q2 夫のどこが嫌い?

Q3 夫以外で、不倫するとしたら具体的には誰?

実際にやってみると、予想に反して欠点よりも長所のほうが圧倒的に多かったり、不倫候補に挙がるのはイケメン芸能人ばかりだったりして現実味がない。

つまり、「夫以上の人には、そうそう出会えない」という結論に達するのです。

この自己問答した結果に納得して、「不倫なんてやめようと思えた」という友人もいました。

デザイナーのココシャネルは「男の人に小鳥の重さほど負担をかけたいと思ったことはない」と語ったそうですし、そもそも「夫に期待し過ぎない」というスタンスでいたほうが夫婦関係はうまくいくのかもしれません。

夫婦円満のコツはネット上にもたくさん上がっていますので、夫婦関係に行き詰まったらネット住民たちの声にヒントを求めてみるというのもおススメですよ。

まとめ

芸能界の不倫騒動をヒントに、夫に愛される妻になる方法についてまとめてきました。

ポイントを整理します。

  • 良好な結婚生活を維持するうえで、妻が美人かどうかはほぼ関係ない
  • 男性は、女性の「ギャップ」に弱い
  • 夫に愛される妻になるためには、自分も夫を愛し続けられる妻であることが大事

ちなみに、浮気の芽を摘む対策として、「浮気しやすい男性の特徴」も知っておく必要がありますね。

  • 男としてありたいという気持ちが強い
  • 経済的な余裕がある
  • 会社や仲間うちでの飲み事が多い
  • 女友達が多い
  • 寂しがりや
  • 頭の回転がはやい
  • 付き合ってるときから浮気性
  • お酒好き

引用 https://coicuru.jp/gin/?p=2124

アンジャッシュの渡部さんも年間に500件以上も外食していたそうです。

飲み会好き、外食好きな夫を持つ奥様は、「学資保険に加入するから」とか「〇〇(子ども)が習い事したいって言ってるから」など、当たり障りない理由をつけてお小遣いの金額をちょっとずつでも減らしていったほうが良いかもしれませんね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!