芸能人

ロンブー田村亮が帰ってきた!”愛”で支えた相方・淳のプロデュース力がスゴイ!

ロンドンブーツ 田村亮

安倍首相から緊急事態宣言が出され、日本国内が緊迫した雰囲気に包まれた4月7日。

芸能界には、ちょっと嬉しいニュースがありました。

2019年の「闇営業問題」で謹慎処分となっていた、ロンブーの田村亮さんが地上波放送に戻ってきたのです!

おかえりなさい、亮さん!現場の反応は?

闇営業自体は許されることではないと思いますが、その後の謝罪会見などからは、亮さんの「人の良さ」「誠実さ」がひしひしと伝わってきました。

また、亮さんのために会社を立ち上げるなど、相方・淳さんの愛の深さを感じさせるエピソードもありましたね。

現場復帰はどんな感じだったのか?

報道の内容を見てみましょう。

闇営業問題で昨年6月24日より謹慎処分となり、1月にトークライブで“再出発”したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮(48)が、7日放送のテレビ朝日系『ロンドンハーツ』(毎週火曜 後11:15)に出演。昨年6月以来、約9ヶ月ぶりの地上波復帰を果たした。

この日の企画は「うぬぼれ注意!芸人リスペクト番付」で、岡部大(ハナコ)が板倉俊之(インパルス)、尾形貴弘(パンサー)、狩野英孝、かまいたち、久保田かずのぶ(とろサーモン)、品川祐(品川庄司)、松陰寺太勇(ぺこぱ)、津田篤宏(ダイアン)、森田哲矢(さらば青春の光)の10人をランク付け。

肝心のランク付け前に亮が登場すると、スタジオにいた芸人たちは騒然としながらも祝福。「いろいろすいません。地上波復帰することになりました。いろいろご迷惑をおかけしました」と謝罪すると、相方の田村淳が「弊社の所属タレントです。復帰したとはいえ…」とすぐさまMC席に戻るわけではなく、しばらくはスタジオ外で見学となることが発表された。

謹慎中の生活ぶりについてトークが行われた後、淳が「(地上波は)久しぶりだから、気になったことをメモってください」とノートを手渡し。「亮さん、おすわりください」と指示され、亮がその場に正座しようとすると、有吉弘行が「正座はやめてよー」と笑顔で諭すと、亮が体育座りに。その後、テロップで「しばらくはセット内への立入禁止」と明かされた。

亮は2月27日深夜放送のAbemaTV『ロンドンハーツAbema特別編』に出演。ロンブー2人で出川哲朗、FUJIWARAの藤本敏史、アンタッチャブル、パンサーの尾形貴弘、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルのもとへお詫び行脚。藤本から「Abema『ロンハー』なの?」と確認されると、淳が「地上波はまだ、段階を経て…」と語っていた。先週放送のテレ朝『ロンハー』の本編終了後、次週に放送予告の最後に亮が突然登場。その姿に狩野英孝やパンサー尾形ら芸人たちが驚いている様子も放送された。

きょう7日には田村淳がYouTubeに動画を投稿。「ずっとYouTube出演を見送っておりました相方の田村亮さんが、4月7日の『ロンドンハーツ』で地上波復帰を果たして、こちらのYouTubeのほうにも出演が決定しました。これで『ロンブーチャンネル』を2人そろって活動していくことができます」と報告していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000387-oric-ent

「子供に見せたくない番組」に何年も連続でランクインしてしまったこともあるロンハーですが、今回のことでもわかるように、このコンビは二人ともとても誠実な人柄。

正直、筆者も彼らが若かった頃はチャラチャラした面が気になりましたが、淳さんの人間観察の鋭さや物事を表面で判断しない分析力の高さは純粋に「すごいな」と感じます。

なにより、競争の激しい芸能界にあって25年以上もキャリアを積んでこられたというのは、それだけでも確かな実力を証明していますよね。

今回のことは、二人の絆を試されるような事件でもあったはず。

亮さんには、二度と相方を裏切るようなことがないように気持ちを引き締めて欲しいですね。(人が好過ぎて流されてしまいそうなのが心配!)

ロンブー・淳のプロデュース力に脱帽!粋な「リモート卒業式」で卒業生を祝う

今回の亮さん復帰の件もそうですが、淳さんといえばそのプロデュース力の高さも魅力ですよね。

今年はコロナウィルス蔓延の影響で卒業式を取りやめにする学校も多かったのですが、そういった若者たちのために「リモート卒業式」を企画したことでも話題になりました。

簡単に言うと、「ネットでつながって、みんなで卒業式をしましょう!」という企画。

淳さんが校長役として卒業生の名前(事前のTwitterで募集)を読み上げたり、豪華なゲストが歌をプレゼントしてくれたり・・・と、コロナでいきなり青春を奪われた卒業生たちにとっては一生の思い出になるような素敵な卒業式でした。

⇒ 参考:J-CAST トレンド ロンブー淳、リトグリが「おめでとう」 新型コロナで卒業式中止、代わりに粋なプレゼント

動画はコチラ↓↓

自分たちは「若者」と言われるカテゴリーから卒業したにも関わらず、いまなお若者目線で世の中を見て「今求められていることをやる」という姿勢は、ぜひ政治家のみなさんにも見習ってほしいです。

ネットの反応は?

ロンブー亮さんの復帰に関する記事について、ネットの反応はどのようなものがあるでしょうか?

周りの人に愛されてるか、愛されてないかで対応は違って当たり前!
亮の場合、もっと早くテレビ出ても良かったと思う。不必要に嘘の発言強要されて、謹慎の流れは辛かったと思う。

相方や周りの芸人達に支えられて復活出来ておめでとう、自分の事だけしか考えていないYouTuber野郎と大違い、亮はこれからも悪どい計算で生き残るのでは無く、素直な心で笑いを提供して欲しい。

淳さんの力が見事と言わざるを得ません。
初期の軽いイメージからネットでは良いイメージを持っていない人も多いですが、彼は元からデザイナーやプロデューサーのような考え方をする人なので得意分野であったと考えられます。
目的への最適解を示せる人というのは強いです。
淳が上手い。
不快感を全部消した。
元々宮迫の自分が助かろうとした嘘に振り回されただけだったけどやっぱり淳が一貫して「悪い事したんだから美談みたいにしないで」と表立って擁護せず支えたのが大きい、いい相方に恵まれた。
亮さんに、淳さんがいて本当に良かったよね。

体育座りも淳さんのアイデアかな?
今の亮さんを最大限に良く見せれてたと思う。

亮さんって、やっぱり見てて悪を感じないのだよね。
悪い事して反省したフリして戻ってくる人の顔って、見ててやはり何か違和感を感じるもの。

覚悟して戻ってきたのだと思うから、もう2度と応援する人を裏切らないで欲しい。

「迂闊に笑わないように」
「迂闊にツッコまないように」
終始そんな葛藤が伝わってくる表情だった。
本気で反省してるんだろうな。

そして、既出だが
やっぱり淳のマネジメント力は凄いなとヒシヒシと感じた。

ああいう相方が傍にいるのは心強いな。
ま、そういう人間が相方をしてくれるような人柄だということでもあるんだろうけど。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

コメントでも、亮さんの人の良さ、淳さんの相方愛の深さ&プロデュース力の高さ、そしてなによりコンビの信頼関係について賞賛する声が多かったですね。

2人が、芸能界で、そしてお茶の間で愛される存在になっていることを実感させてくれた復活劇でした。

これからも、世間を裏切らず独自の笑いの世界を追求していって欲しいです。

志村けんさんの分まで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。