前向きに

ナイナイの「不仲説」を公開説教で一蹴した!矢部浩之のコンビ愛が深過ぎる

ナインティナイン不仲説の真相

ラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」での不適切な発言を巡って物議をかもしている岡村さんが、7日深夜の同番組で改めて自身の発言について謝罪しました。

この問題については、コンビである矢部浩之さんも番組に生出演して岡村さんを「公開説教」したことも話題となりましたね。

「どれだけ謝罪しても決して許される発言ではない」という厳しい声がある一方で、「岡村さんも悪気があったわけではなく、あくまでもリスナーに寄り添った発言だった」と擁護する声もありますが、矢部さんが公開説教したことで流れが変わったことは確かです。

かねてからささやかれていたナイナイの「不仲説」に一石を投じる形になったわけですが、実際のところこの二人の関係はどうなっているのでしょうか?詳しく見ていきたいと思います!

改めて、ナイナイ岡村隆史がやらかした失言とは?不仲説との関係は

コトの発端は、2020年4月23日ののオールナイトニッポンで、岡村隆史さんが次のような発言をしたことでした。

「新型コロナウィルスの影響で収入が減った女性が、収入を得るために一時的に風俗で働く可能性がある。

美人さんが入るから、今は風俗を控えましょう」

リスナーからの、「コロナで風俗に行けない」という相談に対する答えとしての発言でしたが、これに対して「不謹慎」「女性を蔑視している」「見損なった」「これが岡村の本性」といったバッシングの声が寄せられていました。

その後、4月30日の放送回で謝罪。

相方である矢部浩之さんも電撃出演し、一緒に謝罪する形をとりましたが、単に世間に対して頭を下げるだけではなく、岡村さんの普段の行動(主には身近な人に対する態度)やコンビの関係性についても開けっ広げにして説教をしたのです。

「世間に対して謝罪すべきところをコンビの関係性の話にすり替えてしまった。最終的な落としどころが違うのでは?」

と指摘する声も一部ありましたが、岡村さんの今回の失態は完全に甘えと慢心からくるものだったのではないかとぶった切った矢部さんに対して

  • 「矢部でなければあそこまで言えなかった」
  • 「コンビの不仲説の真相までオープンして説教したのは、コンビ愛の深さゆえのことだ」

と評価する声も多く上がっています。

10年ぶりに直接連絡を取った!?不仲説を乗り越えたナイナイの「今後」に期待

4月30日の放送回では、矢部さんが岡村さんのプライベートも暴露

  • 岡村が長期休養を経て復帰した後も、「すべてを笑いに」という1行メールが来ただけでちゃんとした謝罪はなかった
  • スタッフさんにコーヒーを入れてもらっても「ありがとう」が言えない
  • 目上の人に対する態度と、マネージャーに対する態度が違う
  • 夫婦円満の秘訣として矢部が「ありがとうとごめんなさいをちゃんと言うことだ」と言うと、「白旗上げたんか」と語った
  • 上記のように女性を「敵」として見ているような発言が度々ある
  • 引用 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/01/kiji/20200501s00041000075000c.html

・・・その他もろもろ、気になるところがあり、「そんな相方を見たくない」と楽屋を別々にしてもらったこともあると明かした矢部さん。

しかし、今回の騒動をキッカケに何かを変えようと決意したのでしょう。

「俺は関係ない」と逃げてしまうこともできたはずなのに、コンビとして放ってはおけないと自分も表舞台に出てきたところに矢部さんのコンビ愛を感じます。

さらには、

「コンビが売れたのは、岡村のキャラが面白かったからだ」

と、相方を立てることも忘れませんでした。

いわゆる「じゃないほう芸人」と言われる立場の矢部さんにとって、公然の場でこれを認めてしまうことはものすごく勇気の要ることだったでしょう。

自身のプライドをなげうってでもコンビを守ろうする矢部さんの姿勢に、岡村さんへの深いコンビ愛を感じます。

この出演を受けて岡村さんがどのような反応をするかが注目されていましたが、5月7日の放送回では矢部さんに対して約10年ぶりに直接連絡を取ったことを明かしました。

「ちゃんと面と向かって話せるようにしたい」と懇願したという岡村さん。

長いことしゃべってないね。

そんなもんだと思っていたのが悪かった。

矢部さんに対して素直にこんな言葉が出たのですから、今後はコンビの関係性も変わっていくのではないでしょうか。

失言は取り返すことはできませんし、岡村さんが風俗や女性に対して歪んだ感情を持っていることも露呈してしまいました。

しかし、彼をここまでして支えようとしてくれている相方がいるというのも岡村隆史という人間の魅力です。

状況が厳しいのは確かですが、根っこにある「不仲説」は解消されつつあるようなので、彼らの今後に期待していきたいですね。

コンビ結成から30年。

ナイナイの真価が問われているのだと思います。

ネットの反応は?

ナインティナイン岡村隆史さんの謝罪に対してネットではどのような反応があったのでしょうか。

・・・こういった意見がありました。

まとめ

ナインティナインの岡村隆史さんが、自身の不適切な発言について謝罪したこと、またコンビの不仲説の真相についてまとめてきました。

ポイントを整理します。

  • ナインティナインの不仲説は本当だったっぽい
  • しかし、相方の矢部浩之は岡村を見放したりはしなかった
  • 今回の騒動は、お互いの関係を見直しコンビ愛を深めるきっかけとなった

岡村さんの発言は決して許されるものではありませんし、女性の立場から見れば筆者も嫌悪感を覚えます。

しかし、そんな「不完全な相方」をフォローしようとする矢部さんの姿を見ていると、「ここまで必死に救おうとしてくれる人がいるんだから、岡村は根っから嫌なヤツではないんだろな」と感じます。

ロンドンブーツの田村亮さんが不祥事を起こした時も、相方の田村淳さんのサポートが話題となりましたね。

コンビも夫婦も、苦しい時にこそ絆が試されるのだと、今回のことで改めて気づかされました。

あなたの相方が苦境に立たされた時、自分のプライドをかなぐり捨ててでもサポートしてあげることはできますか?

パートナーとは「やめる時もすこやかなる時も」支え合えるような関係でいたいものです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!